こんにちは、まみんちゅです(^^)

沖縄県出身の中学2年生

石原昌徳(いしはらまさのり)」さんが

2月20日放送のカラオケバトル

~新人王決定戦~に出場されます!

 

2019年2月現在、

まだ14歳の中学生にもかかわらず

演歌が大好きな石原昌徳さんですが、

実は本格的に歌を習い始めたのは

つい1、2年前のことだそうです。

 

まだまだ歌唱歴は浅いものの

これまでに出場した

沖縄県内の歌謡大会では

優秀賞を総なめにするなど

彼の才能に注目が集まっています!

「新人王決定戦」出場者と曲目はコチラ▼
青字⇒クリックで別記事に飛べます

なぜ石原昌徳さんが演歌を好きになったのか

そのきっかけや生年月日などのプロフィール

家族や現在通っている中学校・高校、

これまでの受賞歴について気になり、

Wikipedia風にまとめてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

今回お伝えする内容はこちらです(∩´∀`)∩

  1. 石原昌徳(演歌)のwiki風プロフィール
  2. 石原昌徳(演歌)の過去の受賞歴まとめ
  3. 石原昌徳(演歌)が通う中学・高校は?
  4. 石原昌徳(演歌)の家族画像や構成は?
スポンサードリンク

石原昌徳(演歌)のwiki風プロフィール

  • 名前:石原 昌徳(いしはら まさのり)
  • 生年月日:2004年生まれ?
  • 年齢:14歳(2019年2月現在)
  • 出身地:沖縄県
  • 血液型:不明

石原昌徳さんは沖縄県出身の14歳(中学2年生)

祖父がよく演歌を聴いていたことがきっかけ

歌に興味を持つようになったそうです。

 

小学5年生の頃からは

沖縄の生年祝い「トゥビシー」などの

お祝いの席で歌を披露するようになり、

北島三郎さんの歌を歌って

同級生を驚かせたこともあったとか(笑)

(そりゃあ小学生が演歌を歌い出したら

同級生はビックリしますよね!笑)

 

そして2017年10月から

うるま市で歌謡教室を開いている

上江田健雄さんに週2回、

1時間のレッスンを受けています。

 

上江田健雄さんのよると

石原昌徳さんは覚えが早く、

大きな舞台に立っても

物怖じしない性格だと評価しています。

 

また歌唱力はもちろんですが、

最近では表現力にも磨きをかけているそうで

石原昌徳さんの歌声を聴いて

涙を流す人の姿もあったとか!

 

ちなみに師匠である上江田健雄さんも

平成25年度「北区歌謡祭全国大会」にて

チャンピオンを獲得し、

その後、全国デビューを果たされています。

他にも数々の歌謡コンクールにて

入賞されていて

2014年11月には

「夢の華/可愛いあの娘」という曲で

デビューされています。

 

石原昌徳(演歌)の過去の受賞歴まとめ

そんな石原昌徳さんがこれまでに受賞した

経歴をまとめてみました。

  • クラウン歌謡フェスティバル「金賞」
  • 沖縄大衆音楽祭「県知事賞」(史上最年少)
  • 第15回 歌のさんぽ道歌謡祭「歌謡大賞」
  • 全国縦断歌謡フェスティバル「金賞」

 

沖縄大衆音楽祭で県知事賞を受賞した

石原昌徳さんは2018年10月に開催された

第34回「日本大衆音楽祭」に出場しましたが、

残念ながら受賞されませんでした。

また、2018年11月に開催された

「歌謡フェスティバル2018」の決勝大会にも

出場を果たしましたが、

こちらも残念なことに受賞は逃してしまいました。

 

まだ14歳ですからね。

日々努力を重ねている石原昌徳さんなら

もっと上を目指せるはずです(^^)

 

石原昌徳(演歌)が通う中学・高校は?

石原昌徳さんは現在、

沖縄県沖縄市にある

沖縄県立美里中学校」に通っています。

 

中学校のホームページでも

石原昌徳さんが数々の歌謡祭で受賞された

経歴を写真とともに載せて紹介されています。

 

学校全体で石原昌徳さんを

応援しているように感じられて

なんて素敵な学校に通われているのだろうと

感激しました!

 

中学校を卒業した後は

高校への進学をされることと思いますが、

音楽について学びたいということであれば

沖縄県内で唯一、音楽科のある

沖縄県立開邦高等学校」が有力候補かなと予想します。

 

様々なコンクールでの受賞歴もありますし

中学校からの推薦入試で合格する可能性も

ありそうですよね!

演歌歌手になる”という夢をぜひ実現させてもらいたいですね!

 

石原昌徳(演歌)の家族画像や構成は?

そんな石原昌徳さんの家族について気になって

調べてみたのですが、全く情報が見つからず…

 

というのも石原昌徳さん自身がツイッターなどの

SNSをされていないのです。。

 

イマドキの中学生なら

おそらく携帯電話自体は持たせて

もらっていることと思いますが、

SNSなどの使い方についてはご両親などから

注意されているのかもしれませんね。

(学校によっても校内に携帯電話を

持ち込むことを禁止しているところもあるみたいですし。。)

 

家族についてはカラオケバトルの放送の中で

情報が分かり次第、追記したいと思います。

 

さいごに

今回、将来の夢は演歌歌手になること!という

中学2年生の石原昌徳さんについて気になり、

まとめてみました。

本格的に歌を習い始めてから

わずか1年弱という短期間でありながら

参加した数々の大会で賞を受賞するなど

将来有望な石原昌徳さんですから、

メジャーデビューも夢ではないでしょう。

これからも努力を続けて

今回のカラオケバトルへの出場が

将来の夢への第一歩となることを願っています。

▼2月20日のカラオケバトル出場者はこちら▼

庄野若葉のWiki(高校・彼氏・家族)は?姉も歌うま!waka名義でYouTuber?【カラオケバトル】
西野光/歌手のwikiや高校は?アニソン女子の歌唱動画も【カラオケバトル】
岡垣和のwiki(高校・彼女・歌唱力)は?偏差値やバンド活動も気になる【カラオケバトル】