こんにちは、まみんちゅです(^^)

 

韓国人として初めて劇団四季に入団した

ミュージカル女優として活躍中の

JKim(ジェイ・キム)」こと

金 志賢(キム・ジヒョン)」さんが

カラオケバトルに出場されます!

 

圧倒的な歌唱力で

入団後わずか4ヶ月で「CATS」のヒロインに

大抜擢されたというJKim(ジェイ・キム)さん。

ハスキーボイスが自慢のようですが

劇団四季時代には様々な病気によって

かなり苦しんだ時期もあったとか。

 

そんなJKim(ジェイ・キム)さんが患った病気や経歴

出身大学や結婚した夫、出産した子供などについて

気になってWikipedia風にまとめてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

今回お伝えする内容はこちらです(∩´∀`)∩

  1. JKim(ジェイ・キム)のWiki風プロフィール(1ページ目)
  2. キム・ジヒョンが劇団四季時代に苦しんだ病気とは?(1ページ目)
  3. JKim(キム・ジヒョン)の年齢はいくつ?(2ページ目)
  4. JKim(キム・ジヒョン)が結婚した旦那は?(2ページ目)
  5. JKim(キム・ジヒョン)の子供は男の子?名前や画像は?(2ページ目)
スポンサードリンク

JKim(ジェイ・キム)のWiki風プロフィール

出典:http://www.musicalkim.com/index.html

  • 名前:JKim(ジェイ・キム)こと金 志賢(キム・ジヒョン)
  • 生年月日:4月5日
  • 出身地:韓国・ソウル
  • 身長:167cm
  • 血液型:A型

キム・ジヒョンさんは4人姉妹の二番目として生まれ、

裕福な家庭で育ちました。

父親は日刊紙の特派員、

母親は美容室を経営していて

美容協会の副会長を務めるほどの財力家。

 

両親の影響で幼いころから芸術に触れる機会の多かった

キム・ジヒョンさんは

バレエ・ピアノ、太鼓や舞踊といった習い事が忙しかったそう。

特に音楽が好きだった父親の影響で

毎日のように見ていた「サウンド・オブ・ミュージック」の

映画の音楽にセリフを付けたりして話したりしていたんだとか。

そんなキム・ジヒョンさんは

韓国の芸大最高峰である

ソウル芸術大学演劇科を卒業後、

ミュージカル女優になりました。

 

新人俳優として歩み始めた矢先、

父親が市議会議員選挙に出馬したものの落選。

莫大な借金を抱えることに…

 

キム・ジヒョンさんは韓国で有名な

ミュージカル女優になる夢を諦め、

母親とともに日本へ渡りました。

日本語が話せないキム・ジヒョンさんは

生活のため母親の知人が経営するクラブで歌を歌う

アルバイトを始めました。

 

そんな中、偶然にも日本の劇団四季の

オーディションを受けることになり、

1800倍の競争を勝ち抜いて韓国人初の

劇団四季正式団員となりました。

入団後最初に抜擢された役割は

「キャッツ」の女主人公・グリザベラ。

喜んだのもつかの間、

日本語がうまく話せないキム・ジヒョンさんにとって

セリフを覚えることがとても大きなストレスとなりました。

スポンサードリンク

キム・ジヒョンが劇団四季時代に苦しんだ病気とは?

キム・ジヒョンさんが何よりも大変だったのは

キャッツの代表曲「メモリー」でした。

人生の喜怒哀楽を現したこの曲を

当時まだ25歳だった彼女が歌うのは

容易なことではなかったそうな…

 

さらに同じ歌を毎日、

しかも2年以上も歌い続けなければならず

「辞めたい」と思うことも多かったと語っていました。

どんなに辛くても諦めず努力し続けた結果、

「キャッツ」を700回、「ライオンキング」の

ラフィキ役で800回の公演という大記録を作り上げたのです。

 

年間200回以上の公演を10年間続けた結果、

声帯にポリープのようなものができ声がかれてしまう

声帯結節」を6回、

ストレスにより「円形脱毛症」や「胃潰瘍」など

様々な病気に苦しんだ時期もあったそうです。

日本という異国の地で環境にも慣れない中、

ストレスや病気に打ち勝ったキム・ジヒョンさん。

とても強い女性であることが分かるエピソードですよね。

JKim(キム・ジヒョン)の年齢や結婚、夫や子供については次のページへ