日本はもちろん、世界でも活躍する

クラリネット奏者の北村英治(きたむら えいじ)さんが

2月8日放送の徹子の部屋に登場です。

 

現在、86歳の北村英治さんですが、

とても86歳には見えないほどお元気で、

見ている私が北村英治さんからエネルギーをいただいている気がします(笑)

料理が得意だという北村英治さんは

黒柳徹子さんのためにアップルパイを焼いてきたそうですよ(´ω`)

軽快な語り口で黒柳徹子さんとどんな会話を披露してくれるのか楽しみですね♪

 

そんな北村英治さんの経歴や病気、弟子入り秘話や孫、

料理や若い頃の画像などが気になって、調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

北村英治のプロフィール

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:http://www.eijikitamura.com/profile.html

  • 名前 北村英治(きたむら えいじ)
  • 生年月日 1929年4月8日
  • 出身地 東京都渋谷区
  • 血液型 不明

日本放送局の技師長を務める父・北村政治郎と母・北村イチの

五男として生まれた北村英治さん。

昔は兄弟が多いのが当たり前の時代でしたから

”五男”なんてたくさんいたのでしょうね。

そういえば私の父は6人兄妹の四男です。

兄弟が多いとにぎやかで楽しいですよね~(^^)

 

北村英治さんの血液型については

Wikipediaにも情報がなく、調べてみたのですがわかりませんでした。

 

北村英治の経歴は?

86歳という年齢なので経歴を書くと長くなってしまうのですが…

クラリネットをはじめたのは慶応義塾大学在学中で

軽音楽部に所属したのがきっかけだそうです。

22歳の時、南部三郎クインテットのメンバーとなりプロデビューを果たす。

憧れのベニー・グッドマンが来日した際には彼の前で演奏を披露し、

賞賛を受けたこともあるそうですよ。

その後はテレビ朝日の”モーニングショウ”や

日本テレビの”昼は○○思いッきりテレビ”にレギュラー出演したり、

アメリカのジャズフェスティバルに参加し、世界を舞台に活躍。

2007年4月には長年の功績が評価され、旭日小綬章を受章。

現在は有限会社スウイングエイジの代表取締役を務めるかたわら、

テレビやラジオの出演やコンサートやディナーショーにも出演し、

吹奏楽団やバンドへの指導もしているそうです。

 

北村英治は料理が得意?

ジャズクラリネット奏者としてだけでなく

料理通としても知られている北村英治さん。

オフィシャルサイトには「レシピ」というページがあるほどです。

 

黒柳徹子さんのために作ったというアップルパイは

こちらに載っているレシピで作られたものなのでしょうか。

sisyoku

出典:http://www.eijikitamura.com/cook-applepie.html

とっても美味しそうなアップルパイですね!

パイ生地から手づくりで、カルピスバターというバターを使うのが

オススメだそうですよ!

カルピスバターって最近よく聞くようになりましたが

どんなバターなんでしょう?

まさかあのカルピスの味がするとか?(笑)

 

作り方の手順も画像付きで細かく解説されているので

料理初心者の方でも安心して作れますよ♪

北村英治の病気や孫、弟子入りや若い頃については次のページへ