みなさん、こんにちは~(^^)

私の住む地域でも桜が咲き始め、春を感じる今日この頃です。

やっぱり春っていいですよね!

暖かくなると自然と優しくなれる気がします(笑)

今週末はお花見という方も多いのでは?

 

さてさて、

今回のカラオケバトル「歌の異種格闘技戦 ルーキーズカップ」では

またまた全員が番組初登場!ということで

いつにも増して盛り上がりそうな予感が♪

 

Aブロック最後に出場する、遅咲きの演歌歌手

村木弾(むらき だん)】さんについて気になり、調べてみました。

 

ちなみに「りゅうちぇるの姉」こと【比花知春さん】

出場するので要チェックですよ!

比花知春の結婚相手は誰?旦那や年齢をWiki風に紹介!兄弟や家族の画像と歌唱力も気になる【行列のできる法律相談所】】

ではでは、みなさんも一緒に確認していきましょう!

今回お伝えする内容はこちらです(∩´∀`)∩

  1. 村木弾のWiki風プロフィール(1ページ目)
  2. 村木弾の芸名の由来は?(1ページ目)
  3. 村木弾の次の新曲の情報が知りたい!(2ページ目)
  4. 村木弾が元妻と離婚したのはなぜ?現在彼女はいる?(2ページ目)
スポンサードリンク

村木弾のWiki風プロフィール

出典:http://columbia.jp/

  • 名前:村木弾(むらき だん)
  • 本名:大門弾(だいもん だん)
  • 生年月日:1980年1月11日
  • 出身地:秋田県秋田市
  • 学歴:国立秋田工業高等専門学校 卒業

村木弾さんは国立秋田工業高等専門学校を卒業後、

上京し道路会社に就職し、

2級船舶免許や建築関係専門免許など複数を取得。

とび職や現場監督などガテン系の仕事に就いていたが

長年の夢であった歌手の夢を諦めきれず、

作曲家である故・船村徹さんの元へ自らの歌声を録音したテープを送る。

 

独特の声質が気に入られ、平成15年7月に船村徹さんの内弟子となった。

その後、栃木県日光市にある船村徹さんの仕事場「楽想館」で

24時間寝食を共にしながら付き人としての仕事をこなし、

歌の心や人の心を教わった。

そして2016年2月17日に「ござる〜GOZARU〜」でデビューを果たす。

 

村木弾の芸名の由来は?

村木弾さんの本名は「大門 弾」なので

下の名前はそのまま本名を使用しているようですが、

ではなぜ苗字は「村木」なのでしょうか?

 

それは、デビュー曲「ござる~GOZARU~」の

作詞・プロデュースをした人物にヒントが隠されています。

実は師匠である船村徹さんが直々に歌手・舟木一夫さんに

作詞とプロデュースをお願いしたのだそうで、芸名も

船村徹さんの「村」と舟木一夫さんの「木」を一字ずつもらい

「村木 弾」としてデビューすることが決まったんだとか。

そう考えるといかにこのデビュー曲が大切なものであるのか

よく分かりますね。

師匠の愛がたくさん込められた「ござる~GOZARU~」をお聴きください。

出典:http://columbia.jp/

動画の1分20秒あたりの「~耐えて忍んで~♪」のところで

いきなり胎動が激しくなった我が子(笑)

しかもちゃんとリズムを刻んでいて思わず笑ってしまいましたw

どうやらこの子も村木弾さんのファンになったようです(´艸`*)

スーッと耳に入ってくる優しい歌声でとても癒されました♪

村木弾の新曲やバツイチになった理由は次のページへ