こんにちは、まみんちゅです(^^)

御年103歳の世界最高齢のスイマー

長岡三重子(ながおか みえこ)」さんが

4月13日放送の爆報フライデー

出演されます。

 

これまでに数々の水泳の世界記録を

更新し続けてきた長岡三重子さんが

水泳を始めたのは

驚くことに80代後半。

年齢を考えると

体力は衰えていくことが

一般的だと思いますが

90歳代でも記録は伸びていったそう。

 

年齢を重ねているのに

体力は落ちていないなんて

ちょっと信じられないですよね。

そこには一体

どんな秘密が隠されているのでしょうか。

 

というわけでこの記事では

長岡三重子さんの生年月日などの

プロフィールはもちろん、

長生きの秘訣である食事法や

現在について気になったので

Wikipedia風にまとめてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

今回お伝えする内容はこちらです(∩´∀`)∩

  1. 長岡三重子(世界最高齢スイマー)のWiki風プロフィール
  2. 長岡三重子の水泳記録まとめ
  3. 長岡三重子の長生きの秘訣は食事?
  4. 長岡三重子の今現在は?
スポンサードリンク

長岡三重子(世界最高齢スイマー)のWiki風プロフィール

出典:http://www.afpbb.com/

クシャッとした笑顔がステキな

長岡三重子さん。

こちらの画像は2016年7月に撮影された

ものなのですが

102歳とは思えないほど

若々しいですよね!

 

長岡三重子さんの生年月日

1914年(大正3年)生まれ

ということしか分かっていません。

 

一部の情報では

第一次世界大戦の勃発から

数日後に生まれた

というものもあるので

これが正しいとすると

第一次世界大戦が勃発したのが

1914年7月28日なので

おそらく7月末~8月上旬

長岡三重子さんの誕生日である

可能性が高そうです。

 

以上のことからおそらく

現在の年齢は103歳

今年(2018年)の夏には

104歳になると思われます。

 

長岡三重子さんは山口県周南市出身で

徳山女学校を卒業しました。

そして24歳だった1938年に

山口県布施町の長岡家へ嫁ぎました。

 

家族子供については

息子の宏行さんがいらっしゃるようです。

2016年8月当時の年齢は76歳だったので

長岡三重子さんが26歳だった頃に

出産されたようですね。

 

しかし順風満帆だった結婚生活でしたが

突然終わりを迎えてしまいます。

長岡三重子さんがまだ53歳だった時に

夫は妻を置いて旅立ってしまいました。。

スポンサードリンク

その2年後、「能」に出会い

悲しみを和らげてくれたのもつかの間…

能をやるうちに膝を痛めてしまい

その膝の痛みを治すために始めたのが

水泳だったそうです。

 

80歳で始めた水泳でしたが

もちろん最初からスイスイと

泳げたわけではありません。

背泳ぎで25メートルを泳ぐことが

できたのは習い始めてから1年が経った

時だったそうです。

 

ただただ努力を重ねてきた結果、

数々の世界記録を更新するほどの

腕前になられたわけです。

最初から才能があったわけでは

なかったのですね。

 

長岡三重子さんのこの根性

なかなか真似できませんよね!

年齢を重ねても挑戦する気持ちや

探求心、好奇心…

全く衰えていないところが

本当に素晴らしいです(^^)

 

長岡三重子の水泳記録まとめ

水泳を習い始めて5年後の

85歳の時に出場した

マスターズ水泳大会では

日本新記録を樹立

 

2年に1度行われる世界大会に

87歳から出場をはじめ

89歳で銀メダルを3個も獲得

 

94歳のときには

200メートル背泳ぎで自身初の

世界記録を樹立され、

100歳の時には

報知マスターズスイミング2014

長水路大会にて100歳区分

女子100メートル背泳ぎで

世界記録を更新

 

最近では

千葉県で開催された日本マスターズ水泳協会の

大会において400メートルの自由形に出場し、

26分16.81秒で泳ぎ切るなど

実力はいまだに健在です。

 

本当に100歳を超えているのかと

疑いたくなってしまうほどお元気で

さっきから私は驚きっぱなしです(笑)

長岡三重子の長生きの秘訣と現在については次のページへ