佐藤亜沙美の夫・滝口悠生との馴れ初めは?

出会いや結婚した時期などは公表されていないようですが、

佐藤亜沙美さんの夫は

2016年に「死んでいない者」で芥川賞に輝いた

作家・滝口悠生(たきぐち ゆうしょう)さんです。

出典:http://bookshorts.jp/

どこかで見たような気がすると思ったら

そうだ、近所の人に似てるわ…(笑)

 

妻の佐藤亜沙美さんと同じ1982年生まれの34歳で

学歴は早稲田大学中退。

あれれ?佐藤亜沙美さんに似てるような( ̄▽ ̄)

 

幼いころから絵を描くのが好きだったという

滝口悠生さん。

佐藤亜沙美さんは滝口悠生さんが手掛けた

フリーペーパーを読んで

「ひと読み惚れ」したそうな♡

一目惚れならぬ”ひと読み惚れ”ってヾ(≧▽≦)ノ

そんな出会いもあるんですねえ~

 

佐藤亜沙美に子供はいるの?

もともと”主夫”希望だったという夫の滝口悠生さん。

休日は決まってカレーライスとスーパー銭湯に行くんだそうです。

旦那さんが家事をしてくれるって

働いている女性にとってはすごく助かりますよね!

私の旦那は家事なんてできないので

(唯一できるとしたら掃除…かな)

本当に羨ましいです!!

 

夫婦2人でお出かけが休日の決まりだなんて

夫婦仲が良い証拠ですね♪

子供についての情報は見当たらなかったので

もしかしたらまだいないのかもしれませんね。

きっとお子さんも本の大好きな子になるんだろうなあ。

スポンサードリンク

佐藤亜沙美の年収はいくら?

出版社やデザイン事務所などで

正社員として装丁の仕事をする場合、

年収は300万円~400万円が相場のようです。

 

しかし、フリーでブックデザイナーをとなると

話は変わってきます。

仮に佐藤亜沙美さんのような

売れっ子ブックデザイナーともなると

年収1,000万円を超える方もいるようです。

 

フリーのブックデザイナーの場合、

出来高による収入になるため

平均的な金額を出すことは難しいのですが、

おそらく佐藤亜沙美さんのような

有名ブックデザイナーともなると

年収3,000~5,000万円ほど稼いでいる場合もあるみたいですね。

ご主人の収入とも合わせたら

1億円超えという可能性もありそう…!

 

まとめ

今回、佐藤亜沙美さんについて気になり、まとめてみました。

普段何気なく眺めている本の表紙にも

出来上がるまでにはいくつもの工程があって

そのデザインはもちろん、使う紙の厚さやインクなど

とことんこだわりぬいた結果として

1冊の本が作り上げられているんですね。

本の内容も大事ですが、まずは見た目

第一印象が肝心なんですね!

なんだか人間社会とも似ていますね。

本の世界、私も引き込まれそうです(´ω`*)

「セブンルール」のその他の出演者についてはこちらもどうぞ(´ω`)

阿部由希奈の年収やWiki(結婚・旦那・子供)は?美人妹の画像とカレー店の評判(口コミ)も【セブンルール】