進化し続けている背脂ラーメンが2月17日放送のマツコ&有吉の怒り新党の

人気コーナー「新・3大○○」に登場です。

 

ラーメン屋さんで注文するときに背脂を入れるか入れないか

聞かれることも多くなりましたね。

女性の中には背脂があまり好みでない方もいらっしゃるかと思いますが、

一度食べると病みつきになってしまうんですよ~!

 

そんな絶品背脂ラーメンのオススメのお店を3つ、まとめてみました。

お店の場所や名前、行き方(アクセス情報)はもちろん、

営業時間や評判なども調べてみましたよ!

みなさんも一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

らーめん潤(三条店)

新潟県の燕市や三条市は背脂ラーメン激戦区だそうですが、

その中でもおすすめなのが新潟県三条市にある「らーめん潤」さんです。

無題

出典:http://tabelog.com/

平成5年に創業したという店舗の外観。

雪国独特の形をした屋根が印象的ですね。

 

original

出典:http://tabelog.com/

こちらが「中華そば」税込700円です。

いたってシンプルなラーメン、といったところですが

その進化系が…

original

出典:http://tabelog.com/

【のり中華/税込880円】

新潟のご当地食材である岩のりがたっぷりと乗った

インパクトのある背脂ラーメン!

岩のりのおかげであっさりとしたラーメンに進化しているんだそうです。

こってりしたラーメンが苦手…という方でも

美味しく召し上がれそうですね(^^)

 

気になる評判は?

麺は自家製麺を使用しているので、小麦の香りが強めで歯ごたえがしっかりとした中太麺で、スープにも良く絡んで、燕三条系としては1位2位を争う麺だと思います。燕三条系だと結構柔らかい麺のところも多いんですが、これだけ個性の強いスープには、強い麺が必要だと思う私。この組み合わせは最強だと思います。岩のりと背脂の相性も抜群。

 

ラーメン¥680は変わらず美味しかったです。ホシコの香りがいいんですよね。
中太のストレート麺はこしがあって、チャーシュウは柔らかく。

出典:http://tabelog.com/

中太麺が好きな方にとっては最高の組み合わせのようですね!

 

【らーめん潤 三条店】

  • 住所 新潟県三条市興野1-115-4
  • 営業時間 <月~土>11:00~23:00、<日・祝>11:00~21:00
  • 定休日 無休
  • TEL 0256-35-0995

本店は新潟県燕市にありますが、

都内にも支店があるようです。

詳細については《らーめん処潤HP》をご確認ください。

 

らーめん平太周(ひらたいしゅう)

五反田駅から徒歩5分のマンションの1階にある

<らーめん平太周 味庵>

1

出典:http://tabelog.com/

背脂をこれでもか、というくらい

たくさん使用した背脂ラーメンがこちら!

original1

出典:http://tabelog.com/

その名も【爆盛油脂麺/税込880円】

汁なし担々麺のように汁がなく、

背脂を麺に絡ませたこのラーメンは

こってり好きにはたまらない一品です!

 

気になる評判は?

背脂なのに程よいクリーミーさで全然胃もたれ〜〜という感じにはなりませんでしたよ。
わたしが入った後は女性が続々とはいってきていい客寄せになった気がしました。笑
もう一度食べたいと思うラーメンでした。

 

ここを初めて食べた時の衝撃は今でも忘れません!
次の日にかなりのにんにく臭がして大変だったんで…汗
でも美味かったです!

出典:http://tabelog.com/

 

店内はカウンターのみの狭いお店のようですが、

女性の口コミも多く寄せられていたので

ほかにも女性のお客さんがいれば入りにくいということはなさそうですね。

有名人のサインも多数あるそうで人気ぶりがよくわかるんだそう。

翌日のニンニク臭にはお気を付けください!(笑)

 

【らーめん平太周 味庵】

  • 住所 〒141-0032 東京都品川区大崎4-2-2 トーカンマンション五反田 1F
  • 営業時間 <月~土・祝>11:00~24:00、<日曜>11:00~22:00
  • 定休日 無休
  • TEL 03-3493-1630

詳細については《平太周 味庵 HP》をご確認ください。

絶品背脂ラーメン店の続きは次のページへ