こんにちは、まみんちゅです(^^)

8月27日放送のレディース有吉

シンガポールなどのリゾート地に

住み込んで働くキャバクラ嬢

”リゾキャバ嬢”に密着した様子が

放送されます。

 

そもそも海外に移り住んで

キャバ嬢の仕事をするって

どんな感じなんでしょうかね?

シンガポールあたりだと

日本語も通じるのでしょうか?

さすがに現地の言葉での

接客ってレベルが高そうですよね…

 

などなど

色々な疑問が次々に

思い浮かびますが…

 

この記事では

以前は日本で看護師として

働いていた女性が、

シンガポールに移り住んで

リゾキャバとして働きながら

どんな生活を送っているのか

について調べていきたいと思います。

 

この女性がどんな方なのか

名前(本名)や年齢はもちろん、

給料(収入)やリゾキャバを

はじめようと思った理由などについても

調べてみましたので

みなさんも一緒に確認していきましょう!

今回お伝えする内容はこちらです(∩´∀`)∩

  1. シンガポールでリゾキャバ女性のプロフィール
  2. そもそも海外リゾキャバって?
  3. 海外リゾキャバの給料の相場は?
  4. 元看護師がシンガポールでリゾキャバをしようと思った理由
  5. リゾキャバ(元看護師)の給料(収入)はいくら?
スポンサードリンク

シンガポールでリゾキャバ女性のプロフィール

出典:https://twitter.com/akn51450065

シンガポールの象徴ともいえるホテル

マリーナベイ・サンズを背景に

笑顔で写るこの女性こそ

元看護師で現リゾキャバ

女性なのですが、

現時点では名前はもちろん

年齢や出身地などの情報が

一切公表されていません!

番組放送後、追記予定です

ご本人のTwitterには

旅行好きを拗らせて仕事を辞め、海外で働こうとしたら密着取材され、突然地上波ゴールデンデビューする人 元看護師

とありました。

 

大の旅行好きということは

もしかしたら過去に何度か

シンガポールを訪れていた

可能性もありそうですね。

 

というか看護師って

給料が高いと思っていたのですが、

日勤だとOL並みの給料しか

もらえないと聞いたことも…

もちろん、夜勤とかやると

その分手当も上乗せされるので

手取りは多くなりますけどね。

 

それに仕事内容も

割とハードっぽいですし、

現実逃避をしたくて

この女性も旅行に出かけていた

のかもしれませんね~

 

目鼻立ちがはっきりとした

かわいらしいお顔なので

男性ウケも良さそうですし◎

リゾキャバの週6勤務は

だいぶ辛いみたいですが、

Twitterを見る限り

頑張っているようですよ!

 

そもそも海外リゾキャバって?

シンガポールで活動する

リゾートキャバクラというのは

女性限定のサービス業

という位置付けのようで、

そのニックネームが

”リゾキャバ”と呼ばれています。

 

接客の待遇や収入の待遇が

日本のキャバクラよりも良いのが

ポイントのようです。

 

接客の仕事内容自体は

日本のキャバクラと大差なく

日本では30代~60代くらいの男性を

相手にする業種ですが、

シンガポールでは割と

年齢層が高めで

40代~50代の男性を相手に

接客をするのがメインなんだとか。

 

お客様(男性)に対して

お酒を作ったり楽しい会話をして

お客様に気に入られると、

チップやプレゼントなどがもらえる

ということなので、

接客する女性側からすると

いかにお客様に気に入ってもらえるか

がポイントとなってきます。

 

海外リゾキャバの給料の相場は?

ではここで一番気になるであろう

リゾキャバで働く女性たちの

給料事情について詳しく調べてみました。

 

基本的なメインの給料の相場は

時給1,500円~3,000円程度

募集をかけているお店が多いよう。

 

ふむふむ…

これは日本のキャバクラ嬢の給料の相場と

あまり大差ありませんね。

 

ただし、

お客様からの指名が多いキャバ嬢や

人気がある女の子に関しては

彼女たちのモチベーションを上げるためにも

当然のことながら時給アップは欠かせません。

なので人気が高く指名の多い女の子は

月収100万円近く稼ぐ場合もあるとか!

 

日本のキャバクラでも月収100万円前後

稼いでいる女の子は

割と多いと思うのですが、

なぜシンガポールに住み込んでまで

キャバ嬢をやりたいのでしょうか?

 

それは

生活費(家賃・光熱費など含む)が

かからずに生活できるから

なんだそうです!!

 

日本のキャバ嬢は

どうしても高級マンションに住んだり

するので家賃がバカ高くなりがちですし、

都会に住め住むほど

地方に比べて

生活必需品は高くなるばかりです。。

 

が、それがリゾキャバなら全部0円!

無料なんです!!

 

しかも!

住み込みと言っても

その物件は古臭いアパートなどではなく

むしろ高級マンションや高級賃貸

住むことができるんだとか!

 

生活費がタダで

高級マンションに住めて

お金も稼げるなんて

こんなにいい条件で働ける仕事は

ないよねってことで、

ここを目指す若い子が多い

というわけなのですねえ~

もうウハウハですね(古)

元看護婦がシンガポールでリゾキャバをしようと思った理由や給料(収入)については次のページへ