3月27日放送の「関ジャム」に

ショパン演奏の第一人者の横山幸雄(よこやま ゆきお)さんがゲスト出演です!

 

横山幸雄さんといえば、

19歳でショパン国際コンクールで日本人として最年少の入賞を果たし、

2011年にはショパンのピアノ作品全212曲を1日で演奏して

世界記録を作ったとしても有名な人です。

 

やはりピアニストという一つのくくりがあったとしても、

ショパンに特化した記録や実績を持っていると有名になりますよね~!

ピアノ演奏一つとってもさらに狭いところを追求している

横山幸雄さんは本当に凄いと思います!

 

なので今回は、横山幸雄さんの結婚や離婚、

ショパンの演奏が聴けるお店の場所などについて気になったので、

wiki風にちょっとまとめてみました。

 

みなさんも一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

横山幸雄(ショパン演奏の第一人者)のwiki的プロフィール

無題1

出典:http://yokoyamayukio.net/

  • 名前 横山幸雄(よこやま ゆきお)
  • 本名 同じ
  • 生年月日 1971年2月19日
  • 出身地 東京都三鷹市

横山幸雄さんは16歳の時にジャック・ルヴィエ、ヴラド・ペルルミュテール、

パスカル・ドヴァイヨンに師事しています。

やはり、その道のプロの方は誰かに師匠は必ず存在するものなのですね!

そして19歳でショパン国際コンクールで入賞しています。

これは日本人としては最年少の記録なんだそうです!

 

横山幸雄さんをはじめ、トップレベルで活躍されている方は

世の中の一般人がテレビを見たり遊んだり、ゲームしたり、飲んだり、

恋愛したりしている時にもその道を突き詰め、

成人を迎える前にすでにこのような世界的名実績を残されますよね。

ん~なんとも自分の過去と比べると絶句してしまいますね~(´・ω・`)

 

それからは数々の国際コンクールなどで素晴らしい実績を残し

(詳しくは横山幸雄さんの公式ページやwikiを参照してください)、

2011年にはその当時確認ができているショパンのピアノ作品全212曲を

1日で全て演奏し、24時間でもっとも多い曲数を1人で演奏したアーティスト

ギネス記録まで持っています。

 

正確には記録更新したのですが、

以前の記録も横山幸雄さん自身の記録だったので

自分の記録を更新したということです。

通常、24時間起きていること自体しんどいですが、

その中でショパンの曲全曲を演奏するなんて考えられませんね。

計算すると1時間に約10曲は演奏するペースになります。

そりゃギネス記録になるわ!!って感じですよね笑

ちなみに盲目の天才ピアニストの辻井信行さんの師匠が

この横山幸雄さんなんですね~。

 

私は個人的に師弟関係というのが好きなので

こういう繋がりを発見するととても嬉しくなり、今後、

その人たちの見方も変わってきてとても楽しいです(*´▽`*)

横山幸雄の結婚や離婚、オーナーを務めるお店については次のページへ