こんにちは、まみんちゅです(^^)

ボクシングの現役日本王者

吉田実代(よしだ みよ)】さんが

4月23日放送の「深イイ話

~働き過ぎる母は本当に幸せなのか?SP~に

出演されます。

 

プロボクサーとしてのデビュー戦を

勝利で飾ったあとに結婚

2015年4月に産まれた子供・愛娘の

実衣菜(みいな)ちゃん現在

3歳になりました。

 

子供が誕生してすぐに

元旦那離婚した吉田実代さんは

精神的に辛い時期もあったそう…

 

ですが!出産から1年も経たたないうちに

復帰し、約2ヶ月間隔で5試合に出場

するなど かなりのハイペースで試合に

挑んでいるのです!

出産後、そんなに時間も経っていないのに

なぜなのでしょうか?

その理由は…

 

”出産のブランクがある今ならば

吉田実代選手に勝てるだろう”

考えた対戦希望が殺到したから

だったとか(;´∀`)

えー(・・;)なんか嫌だな、その理由。。

 

そんな吉田実代さんの

今現在の様子や年収、

刺青(タトゥー)&元夫の名前・画像

そして再婚について気になり、

調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

今回お伝えする内容はこちらです(∩´∀`)∩

  1. ママでも金!吉田実代のプロフィールと成績は?(1ページ目)
  2. 吉田実代の今現在は?(1ページ目)
  3. 吉田実代の元旦那は誰?(2ページ目)
  4. 吉田実代は再婚してる?(2ページ目)
  5. 吉田実代の現在の年収は?(2ページ目)
  6. 吉田実代の刺青(タトゥー)画像は?(2ページ目)
スポンサードリンク

ママでも金!吉田実代のプロフィールと成績は?

出典:https://twitter.com/miyobluedog

  • 名前:吉田 実代(よしだ みよ)
  • 生年月日:1988年4月12日
  • 年齢:30歳(2018年4月現在)
  • 出身地:鹿児島県
  • 身長:161cm

”戦うシングルマザー”とも呼ばれる

初代日本女子バンタム級王者の

吉田実代さんの経歴を簡単に

ご紹介しますね。

 

中学校を卒業後、

親元を離れて一人暮らしをはじめ

働きながら通信制の高校で

勉強をしていたそうです。

 

そして2008年の20歳の誕生日を迎えた

4月に格闘技経験ゼロながらも

ハワイにある格闘技ジム

HMC(ハワイ マーシャル アーツ センター アカデミー)

に単身留学し、キックボクシングを習いました。

 

3ヶ月の留学後に帰国し、

プロになるために10月に上京。

キックボクシングの名門ジム

「TARGET」に所属しアマチュア

としてキックボクシングに参戦。

 

翌年(2009年)にはマッハ道場に移籍し

総合格闘技に挑戦。

転向からわずか3ヶ月でプロデビュー。

<対戦成績>

2009年11月10日(プロデビュー戦)
アミバに2-0 判定負け

2010年5月23日(JEWELS初参戦)
鹿児島陽子に1RKO勝ち

2010年10月10日(JEWELS)
市井舞に判定負け

スポンサードリンク

2011年に立ち技格闘技に転向し

池袋BLUEDOGジムに移籍。

<対戦成績>

2011年4月23日(SHOOT BOXING初参戦)
井上明日香と対戦し1Rにダウンを奪い判定勝ち

2011年6月5日(SHOOT BOXING)
NATSUKAと対戦し1Rに2度のダウンを奪い判定勝ち

2011年8月19日(GIRLS S-CUP 2011トーナメント)
1回戦≫WINDY智美戦 判定勝ち
準決勝≫神村エリカ戦 KO負け

2011年10月30日(GLADIATOR参戦)
判定勝ち

2012年4月1日(J-GIRLS初参戦)
白石瑠里戦 判定勝ち

2012年5月13日(J-GIRLS)
三冠王の安倍基江の引退エキシビションマッチ

2012年6月17日(J-GIRLSフライ級王座決定リーグ)
サンチェス弥生戦で前日計量を400gオーバーし
体調を崩して入院。
試合は中止となり療養のためその後の試合を自粛。

2012年10月14日
粋喧にてアントニオ小猪木とセミファイナルで
異種格闘技エキシビションマッチを行う

2012年11月18日(J-GIRLS)
小澤聡子と対戦し判定勝ち

2013年2月22日(SHOOTBOXING)
未奈の欠場により韓国のユー・ヒージンと対戦
1RTKO勝ち

2013年4月20日(HOOT BOXING)
オランダのロレーナ・クラインと対戦し
判定負け

2013年8月3日(SHOOT BOXING Girls S-cup)
1回戦≫岡加奈子に判定勝ち
2回戦≫魅津希に判定負け
結果は3位

2013年9月1日(鹿児島で凱旋試合)
韓国のジャン・ウンジョンと対戦し
KO勝ちで王座獲得

2013年11月16日(両国国技館 SHOOT BOXING
GROUND ZERO)
高橋藍と対戦するも判定負け

2013年12月20日
カンボジアにてエイ・ヤヌースと
ムエタイルールで対戦し判定勝ち

2014年3月5日に

日本ボクシングコミッション

C級ボクサーテストを受験し合格した

吉田実代さんは

翌月(4月9日)に後楽園ホールにて

エキシビションを行いました。

 

ボクサーのデビュー戦は

2014年5月28日に

佐藤絢香(YuKO)戦で

2-0判定で勝利を収め、

その後、2014年8月27日には

新宿FACEにて藤原芽子相手に

2戦目を予定していましたが、

内臓疾患に伴うドクターストップのため

棄権し試合は中止になってしまいました。

 

2017年5月14日

ボクシングを始めてから初となる

地元凱旋として鹿児島アリーナにて

3月に後藤あゆみとキム・アクタブと対戦し

3-0で判定勝ち

 

そして2017年10月6日

女子プロボクシング界のスター

高野人母美と対戦し

6ラウンド判定3-0で下し

初代王者となりました。

 

吉田実代の今現在は?

プロボクサーとしてデビューをした後に

結婚した吉田実代さんは

2015年4月に長女の実衣菜(みいな)ちゃんを

出産しましたがその後、離婚。。

 

現在はシングルマザーとして

家事や育児をこなしながら

格闘技インストラクターとして

ボクシングやキックボクシングを

教える仕事もしています。

 

また2018年4月18日に更新された

自身のTwitterでは

北海道芸術高校の専任授業の

講師を務めることになりました

と報告されていました。

どんな授業になるのか

とても楽しみですね(^^)

吉田実代の年収や刺青、元旦那や再婚については次のページへ