女優で歌手の

三東ルシア(さんとう るしあ)さんは以前、

膠原病(こうげんびょう)という

難病に苦しんでいると公表しました。

 

そんな三東ルシアさんの母親が昨年突然倒れ、

介護が必要な状態に…。

母の徘徊や暴言に苦しみながら

奮闘する様子を「爆報!THEフライデー」が密着したそうです。

 

三東ルシアさんの結婚や離婚、

一人息子である長男との現在の生活や

聞きなれない難病・膠原病について気になったので、

wiki風にご紹介します。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

今回お伝えする内容はこちらです(∩´∀`)∩

  1. 三東ルシアのWiki風プロフィール
  2. 三東ルシアの経歴は?
  3. 三東ルシアを苦しめる難病「膠原病」とは?
  4. 三東ルシアの長男の情報は?
スポンサードリンク

三東ルシアのwiki風プロフィール

出典:http://lucia-santo.ldblog.jp/

  • 名前 三東ルシア(さんとう るしあ)
  • 本名 尾身智美
  • 生年月日 1958年10月1日
  • 出身地 神奈川県横須賀市
  • 血液型 A型
  • 身長 158cm
  • 体重 41kg
  • 学歴 日本女子体育大学附属二階堂高校 卒業

とてもきれいな方ですよね~!

もうすぐ還暦だなんて思えないくらい美しいです(^^)

 

三東ルシアの経歴は?

1973年に「里美レイ」という芸名で

CMモデルとして活躍していました。

翌年の1974年に現在の「三東ルシア」に改名し

ドラマやバラエティー番組に多く出演するようになったそうです。

 

1994年、三東ルシアさんが35歳の時に

大工として働く男性と結婚し、

5年後の40歳で長男・正志さんを出産しますが、

間もなく性格の不一致が原因で離婚したそうです。

以来16年間、シングルマザーとして

長男を育ててきた三東ルシアさんですが、

認知症を患っている母・芙美子さん(86歳)が

2015年6月に心筋梗塞で倒れたことを

きっかけに介護生活が始まったそうです。

スポンサードリンク

三東ルシアを苦しめる難病・膠原病とは?

様々な臓器が機能障害を起こしてしまう

一種の自己免疫疾患で

完治が難しく、発熱や倦怠感、筋肉痛などの

自覚症状があるそうです。

何より特徴的なのは

女性に多い病気だということだそうですが、

発症する原因はいまだに解明されていないそう。

遺伝的な要因も否めないそうです。

 

原因がわからないため、

症状に合わせた対処療法で治療を行うしかないのが現状で

三東ルシアさんは毎日15錠もの薬を飲み、

時には自分のお腹に自己注射を打っているようです。

難病ですから特効薬の開発も難しいようですね。。

医学が進歩しているといっても

まだまだ原因や治療法がわからない病気がたくさんあるんですね。

1日も早く原因や治療法が見つかることを祈ります。

 

三東ルシアの長男の情報は?

現在、高校1年生の三東ルシアさんの長男「正志」さん。

通っている高校などは明らかになっていませんが

以前、足立区のアパートで生活していたようなので

足立区周辺の高校に通っているのではないかと推測します。

 

母親と一緒に祖母の介護を手伝いながら、高校に通い

少しでも家計を助けようとアルバイトもしているそうです。

16、7歳の男の子なら友人と遊んだりしたい時期なはずなのに…。

 

母の背中を見て大きくなった正志さんは

家族のために一生懸命に尽くす、優しい青年に成長しているようです。

 

まとめ

今回、三東ルシアさんについて気になり、まとめてみました。

アルツハイマー型認知症を患う母親を懸命に介護する生活の中で

母の笑顔を見ることが一番の幸せだと語った三東ルシアさん。

私が三東ルシアさんと同じ立場に立ったとき、そんな言葉は言えないと思います。

いつ自分が介護をするかもわからない今、三東ルシアさんのように

心の美しい人間でありたいと、改めて思いました。