1月8日(金)放送の「アナザースカイ」に

”題名のない音楽会”で7年もの間活躍した、日本を代表する指揮者

佐渡裕(さど ゆたか)」さんが登場します。

なので今回は、佐渡裕さんの結婚相手である子供

そしてウィーンでの生活などについて気になり、調べてみました。

 

みなさんも一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

日本の凄腕指揮者!佐渡裕のプロフィール

ph_01

出典:http://eplus.jp/sys/web/s/sadot/index.html

  • 名前 佐渡裕(さど ゆたか)
  • 生年月日 1961年5月13日
  • 出身地 京都府京都市
  • 血液型 B型
  • 身長 187cm
  • 体重 82kg
  • 学歴 京都市立芸術大学 音楽学部フルート科を卒業

 

佐渡裕さんの身長が意外と高いことに正直、びっくりしました!(笑)

四捨五入したら190cmですよ?!

普通にバスケットボールの選手になれますよね!

立派な体格をお持ちの佐渡裕さんが指揮棒を全力で振る姿は

いつ見てもものすごく迫力がありますよね~!

 

佐渡裕の経歴は?

中学校教師の父親と

ピアノ教室の先生をしていた母親との間に生まれた佐渡裕さんは

幼いころからピアノやフルートなどを習い、

自然と音楽に触れ合いながら育ちました。

小学校の卒業文集には「ベルリンフィルの指揮者になる」

という将来の夢を書き、見事に夢を叶えた佐渡裕さんですが、

高校・大学時代はフルートを専攻し学んでいました。

 

大学卒業後、幼いころからの指揮者になるという夢を追いかけアメリカへ渡ります。

そして小澤征爾(おざわ せいじ)さん、

レナード・バーンスタインさんを師として仕え、教えを受けました。

お2人の協力を得てオーストリア・ウィーンへ渡り

数々の大会で成績を残し指揮者としてプロデビューを果たした佐渡裕さんは

2011年5月、ついに念願叶って「ベルリン・フィル」を指揮することに成功します。

これは日本を代表する指揮者・小澤征爾さんに次いで二人目となる快挙です。

その後もさらに活躍の場を広げ、現在は

ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団の首席指揮者として活躍しています。

260101_184276198292682_437954_n

出典:https://www.facebook.com/yutakasado/photos/pb.184268031626832.-2207520000.1452237004./184276198292682/?type=3&theater

 

なんだか夢にまで見たシンデレラストーリーのように

とんとん拍子に物事が進んでいったかのように思えますが

きっと数々の苦労もあったのだと思います。

オーストリアという言葉も通じない異国の地で

夢を有言実行し見事叶えることができた佐渡裕さんの努力は

計り知れない壮絶なものだったことでしょう。

佐渡裕の離婚理由は驚愕のものだった?!≫次ページへ≫