遠藤大樹(模型作家)のWiki風プロフィール!年齢や結婚、作品や個展が気になる【マツコ&有吉の怒り新党】

テレビ

妄想が詰まったストーリー性のある新しいドールハウス作りを得意とし、

コンテストでは必ずと言っていいほど話題となる新感覚の作品を作り出す

造型作家の遠藤大樹(えんどう だいき)さんをご紹介します!

 

2月10日放送の「マツコ&有吉の怒り新党」の人気コーナー

《新・3大!こだわりがハンパないドールハウス》で紹介された作品はもちろん、

そのほかの作品や次回の個展の開催日や場所(アクセス)などについての情報や、

イケメンの遠藤大樹さんの年齢や彼女、結婚しているのかどうか

などが気になって、調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

遠藤大樹のWiki風プロフィール

auther2

出典:http://eddi-p.net/profile/

  • 名前 遠藤大樹(えんどう だいき)
  • 生年月日 1983年1月30日
  • 出身地 不明
  • 血液型 不明

遠藤大樹さんはまだWikipediaがないようなので、

オフィシャルサイトやFacebookに載っている情報を

こちらでご紹介したいと思います。

間違っている情報がありましたらすみません(>_<)
お手数ですがコメント欄にてお知らせ下さい。

 

遠藤大樹さんの生年月日や年齢はオフィシャルサイトでは

公表されていないようなのですが、

今年の1月30日に今日で33歳になったという内容が

Facebookにアップされていたので

遠藤大樹さんの生年月日は1983年1月30日であると推測できます。

 

普段から帽子をかぶることが多いのでしょうか?

とってもお似合いでイケメンですよね!

作家の方はセンスが良いですから服装もオシャレですね~♪

Facebookでは「スイーツおじさんです」とつぶやいていましたが

まだまだお兄さんでいけますよ~!!

 

作品は茨城県ひたちなか市にある実家で製作されているそうで、

遠藤大樹さんの実家は歯科医院を営んでいるんだそう。

将来は家業を継ごうと歯科部のある大学に通っていたそうですが、

ある時体調を崩してしまったそう。

そして歯の模型を石膏で作っているときに、ふと

”この正確で細かい加工技術を何かに生かせるのではないか”

と思った遠藤大樹さんは造型作家の道へ進む決心をしたそうです。

 

ドールハウス作家への入り口が普通の人と違いすぎて

本当に異色な方ですね(笑)

ちなみに家業である歯科医院は弟さんが無事に引き継いだそうですよ!

弟さんもお兄さんに影響されて

ドールハウスの世界にどっぷりはまってしまったのかと思いましたw

ご両親もこれで一安心ですね~(^^)

遠藤大樹の結婚や作品、個展については次のページへ

遠藤大樹は結婚してる?

今年33歳になったばかりの遠藤大樹さんはご結婚されているのでしょうか?

気になりますよね!

 

調べてみたのですが、まだ結婚はされていないようですね。

付き合っている彼女もいないと思われます。

33歳という年齢からそろそろ結婚を意識し始める頃ではないかと思うのですが…

もしかしたらすでに素敵な彼女がいるのかもしれませんね。

もうすぐでバレンタインですから、これから彼女ができる可能性もあります。

素晴らしい才能を引き継ぐ遠藤大樹さん二世が見てみたいですね~(´ω`)

 

遠藤大樹の作品は?

番組内で紹介された「Robinson(ロビンソン)」という作品です。
無題

出典:http://eddi-p.net/works/

本物と同じ素材(アルミニウム)を使ったリアリティ溢れるこの作品は

コンテストで1位になったそうですよ!

小物を上手く利用し、

その時代・年代のものを使うことによって

当時の味を見事に再現することができるそうです。

 

無題1

出典:http://eddi-p.net/works/

こちらは「Santa Claus(サンタクロース)」という作品です。

まるで本物のおじいさんがサンタクロースの格好をしているかのようですよね!

上着やズボンについている雪の感じや手に持っている紙に書かれた文字など

本当に細かな部分も繊細に表現されていて素晴らしいですね。

[ad#1]

遠藤大樹の次の個展は?

次回の遠藤大樹さんの個展は4月に池袋で開催されるようですよ!

その後は栃木県でも開催する予定もあるようなので

開催日や場所、アクセス情報などの詳細については

お手数ですが《遠藤大樹さんのオフィシャルサイト》をご確認ください。

 

まとめ

今回、遠藤大樹さんについて気になり、まとめてみました。

東京デザイナー学院のイラストレーション科を卒業される際に行われた

卒業制作展では最優秀賞に輝くなど、

若い頃から才能とセンスを持ち合わせていた遠藤大樹さん。

独特の表現力と細かな手先の技術を生かした大胆な作品は

見ている私たちをその作品の時代に

タイムスリップさせてくれるかのようで、本当に素敵です。

私も機会があったら遠藤大樹さんの作品展に足を運んでみたいと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました