こんにちは、まみんちゅです(^^)

 

元プロ野球選手(元巨人)でコーチや監督、

野球解説者としても活躍している

松本匡史(まつもとただし)」さんが

10月26日放送の「爆報THEフライデー」に

出演されます!

 

2018年に入ってからは

ベースボール・チャレンジ・リーグの

滋賀ユナイテッドベースボールクラブの

監督を務めている松本匡史さんですが、

現役時代の松本匡史さんと言えば

やはり青い手袋と銀縁メガネが

トレードマークの選手でしたよね!

(”青い稲妻”って呼ばれてましたね)

 

御年64歳になった今現在でも

精力的に活躍されている姿は

とってもカッコイイです(^^)

プライベートでは当時19歳だった

松本由佳さんと結婚し

お子様にも恵まれて順風満帆な生活を

送られているものだと思っていましたが、

なんと現在は妻と別居中なんだとか…

 

なぜ仲の良かった夫婦が

ここにきて別居という結果になってしまったのか

もちろん夫婦にしか分からない事情も

あることと思いますが、

今回の放送の中で別居に至った経緯や原因について

語っているそうです。

この記事では今現在、私が知っている情報を

みなさんにお伝えしたいと思いますので

最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

今回お伝えする内容はこちらです(∩´∀`)∩

  1. 松本匡史(元巨人)のプロフィール
  2. 松本匡史が巨人の入団に前向きではなかった理由
  3. 松本匡史という名前に改名した理由と本名は?
  4. 松本匡史と妻・由佳が別居中の原因は病気にあり?
  5. 松本匡史の今現在の収入は?
スポンサードリンク

松本匡史のプロフィール

出典:https://www.hochi.co.jp/

  • 名前:松本 匡史(まつもと ただし)
  • 本名:松本 哲(まつもと さとし)
  • 出身地:兵庫県尼崎市
  • 生年月日:1954年8月8日
  • 年齢:64歳(2018年10月現在)
  • 身長:180m
  • 体重:73kg
  • 学歴:報徳学園中学→報徳学園高校→早稲田大学

松本匡史さんが野球をはじめたのは

意外にも遅く小学校6年生の時でした。

報徳学園中学校に進学すると野球部に入り

主に捕手として3番・4番打者を務め、

阪神・兵庫・近畿の各大会をいずれも制覇した

経験をお持ちなんだとか!

す、すごい…!!

 

高校も同じ報徳学園に進んだ松本匡史さんは

2年生の時に春夏の甲子園に連続出場しますが、

優勝を手にすることはできませんでした。

早稲田大学に進学した後も野球を続け、

大学卒業後は社会人野球に進む予定でしたが

1976年のドラフト会議で読売ジャイアンツ(巨人)から

5位で指名されて入団しました。

 

松本匡史が巨人の入団に前向きではなかった理由

実は巨人から指名された当初、

あまり入団に前向きではなかったそうです。

その理由としては

  • 早稲田大学時代に怪我が多かったこと(肩の脱臼など)
  • 社会人野球へ進むことが決定していた

ことなどが挙げられています。

 

しかし、諦めきれなかった球団(巨人)は

長嶋茂雄監督の強い希望や

すでに入社が決まっていた日本生命の

野球部首脳陣にまでオーナー自らが懇願するなどし

入団にこぎつけたそうです。

まさに執念…!

 

松本匡史という名前に改名した理由と本名は?

先ほどのプロフィール欄に

さらっと松本匡史さんの本名

書いてあったことに気付きましたか?

 

そうなんです!

実は「松本匡史」さんは厳密にいうと

本名ではないんです。

(芸名のような位置づけですかね…)

本名は「松本哲(さとし)」さんとおっしゃいます。

 

なぜ「匡史」という名前に改名したのかというと

早稲田大学2年生の秋のこと…

野球生命にかかわるほどの左肩のケガを

してしまった松本匡史さんは

このケガ以外にも脱臼なども多かったことから

運気を変えようと両親が姓名判断の先生に

見てもらったのだそうです。

その結果「哲」⇒「匡史」へと改名したんだとか。

 

ちなみに妹以外の一家全員(父、母、姉)も

同時に改名をしたそうですよ。。

芸能人ではよく芸名を変えると運気が上がる

なんて聞きますけど、家族も一緒に変えるって

なんだかすごすぎて…Σ(・ω・ノ)ノ!

私も改名したらいいことあるかな?(笑)

松本匡史と妻の別居の原因や収入については次のページへ