こんにちは、まみんちゅです!

 

料理に欠かせない調味料と言えば…

やっぱり「お醤油」ですよね!

お刺身に卵焼きに

日本人にとってなくてはならない大切なお醤油

業界第二位のシェアを誇る「ヤマサ醤油」の会長である

濱口道雄(はまぐち みちお)」さんが

カンブリア宮殿に登場です。

 

みなさんのお家で使っている

お醤油メーカーはどちらのものですか?

わが家はヤマサ醤油キッコーマンでした!

同じ醤油でもメーカーによって味はもちろん

色や容器など形は様々ですよね。

 

2017年3月までヤマサ醤油の社長を

34年間務めた濱口道雄さんの

これまでの経歴や年収、息子さんについて

業界トップシェアを誇るキッコーマンと

ヤマサ醤油の違いはどういったところにあるのか

などが気になって調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

今回お伝えする内容はこちらです(∩´∀`)∩

  1. 濱口道雄のWiki風プロフィール(1ページ目)
  2. 濱口道雄のこれまでの経歴は?(1ページ目)
  3. 濱口道雄の子供は娘だけ?息子は?(2ページ目)
  4. 濱口道雄の年収や給料はいくら?(2ページ目)
  5. ヤマサ醤油とキッコーマンの違いって?(2ページ目)
スポンサードリンク

濱口道雄のWiki風プロフィール

出典:http://www.pref.wakayama.lg.jp/

  • 名前:濱口道雄(はまぐち みちお)
  • 生年月日:1943年
  • 年齢:74歳
  • 出身地:千葉県

新鮮な醤油の色は赤!

一度開封すると酸化して色が変化してしまう…

いつの間にか私の頭に刷り込まれた常識は

ヤマサ醤油が発祥なんだとか。

 

醤油の消費量が年々減っている現在でも

ヤマサ醤油は右肩上がりに売り上げを伸ばしているそうです。

これって相当すごいことですよね!

つい最近(2017年3月)まで

ヤマサ醤油の12代目社長として

会社の発展に貢献してきた濱口道雄さんは

現在は会長の役職に就いています。

 

これまで370年以上の歴史を歩んできたヤマサ醤油ですが

調味料の他に医薬品の製造や販売も手掛けているんですって!

なんだかおもしろい会社ですよね(^^♪

スポンサードリンク

濱口道雄のこれまでの経歴は?

濱口道雄さんは

偏差値75もある麻布高校の出身

1966年に慶応義塾大学の商学部を卒業

その後、ヤマサ醤油に入社したかと思いきや

なぜか東邦生命保険相互会社に入社して

2年後にヤマサ醤油に入社したそうです。

 

そういえば私が働いていた会社の社長も

数年間別の会社で働いてから

自分の父親が経営する会社に入社したって言ってました。

理由を聞いてみると

社会経験を積むためだったそうです。

もしかしたら濱口道雄さんもそんな理由から

あえて違う会社に入社したのかもしれませんね。

 

25歳でヤマサ醤油に入社後は

30歳で取締役に

39歳で常務取締役

そして

40歳で代表取締役社長に就任した濱口道雄さん。

 

40歳で社長ってかなり若いですよね!

やはり優秀な方なんですね~(^^)

ちなみに13代目の社長は

石橋直幸(いしばし なおゆき)さんという方で

現在38歳とこれまたお若い!

 

みなさんお気付きかと思いますが

なぜ濱口姓じゃないの?って不思議ですよね。

実は濱口道雄さんの甥っ子さんなんです。

苗字は濱口姓ではなくなりましたが

甥っ子ということでれっきとした

濱口一族ですからご安心を~♪

濱口道雄の年収や子供、ヤマサ醤油とキッコーマンの違いについては次のページへ