松本匡史の今現在の収入&妻(松本由佳)と別居で離婚間近?原因は病気?【爆報フライデー】

テレビ

こんにちは、まみんちゅです(^^)

 

元プロ野球選手(元巨人)でコーチや監督、

野球解説者としても活躍している

松本匡史(まつもとただし)」さんが

10月26日放送の「爆報THEフライデー」に

出演されます!

 

2018年に入ってからは

ベースボール・チャレンジ・リーグの

滋賀ユナイテッドベースボールクラブの

監督を務めている松本匡史さんですが、

現役時代の松本匡史さんと言えば

やはり青い手袋と銀縁メガネが

トレードマークの選手でしたよね!

(”青い稲妻”って呼ばれてましたね)

 

御年64歳になった今現在でも

精力的に活躍されている姿は

とってもカッコイイです(^^)

プライベートでは当時19歳だった

松本由佳さんと結婚し

お子様にも恵まれて順風満帆な生活を

送られているものだと思っていましたが、

なんと現在は妻と別居中なんだとか…

 

なぜ仲の良かった夫婦が

ここにきて別居という結果になってしまったのか

もちろん夫婦にしか分からない事情も

あることと思いますが、

今回の放送の中で別居に至った経緯や原因について

語っているそうです。

この記事では今現在、私が知っている情報を

みなさんにお伝えしたいと思いますので

最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

今回お伝えする内容はこちらです(∩´∀`)∩

  1. 松本匡史(元巨人)のプロフィール
  2. 松本匡史が巨人の入団に前向きではなかった理由
  3. 松本匡史という名前に改名した理由と本名は?
  4. 松本匡史と妻・由佳が別居中の原因は病気にあり?
  5. 松本匡史の今現在の収入は?

松本匡史のプロフィール

出典:https://www.hochi.co.jp/

  • 名前:松本 匡史(まつもと ただし)
  • 本名:松本 哲(まつもと さとし)
  • 出身地:兵庫県尼崎市
  • 生年月日:1954年8月8日
  • 年齢:64歳(2018年10月現在)
  • 身長:180m
  • 体重:73kg
  • 学歴:報徳学園中学→報徳学園高校→早稲田大学

松本匡史さんが野球をはじめたのは

意外にも遅く小学校6年生の時でした。

報徳学園中学校に進学すると野球部に入り

主に捕手として3番・4番打者を務め、

阪神・兵庫・近畿の各大会をいずれも制覇した

経験をお持ちなんだとか!

す、すごい…!!

 

高校も同じ報徳学園に進んだ松本匡史さんは

2年生の時に春夏の甲子園に連続出場しますが、

優勝を手にすることはできませんでした。

早稲田大学に進学した後も野球を続け、

大学卒業後は社会人野球に進む予定でしたが

1976年のドラフト会議で読売ジャイアンツ(巨人)から

5位で指名されて入団しました。

 

松本匡史が巨人の入団に前向きではなかった理由

実は巨人から指名された当初、

あまり入団に前向きではなかったそうです。

その理由としては

  • 早稲田大学時代に怪我が多かったこと(肩の脱臼など)
  • 社会人野球へ進むことが決定していた

ことなどが挙げられています。

 

しかし、諦めきれなかった球団(巨人)は

長嶋茂雄監督の強い希望や

すでに入社が決まっていた日本生命の

野球部首脳陣にまでオーナー自らが懇願するなどし

入団にこぎつけたそうです。

まさに執念…!

 

松本匡史という名前に改名した理由と本名は?

先ほどのプロフィール欄に

さらっと松本匡史さんの本名

書いてあったことに気付きましたか?

 

そうなんです!

実は「松本匡史」さんは厳密にいうと

本名ではないんです。

(芸名のような位置づけですかね…)

本名は「松本哲(さとし)」さんとおっしゃいます。

 

なぜ「匡史」という名前に改名したのかというと

早稲田大学2年生の秋のこと…

野球生命にかかわるほどの左肩のケガを

してしまった松本匡史さんは

このケガ以外にも脱臼なども多かったことから

運気を変えようと両親が姓名判断の先生に

見てもらったのだそうです。

その結果「哲」⇒「匡史」へと改名したんだとか。

 

ちなみに妹以外の一家全員(父、母、姉)も

同時に改名をしたそうですよ。。

芸能人ではよく芸名を変えると運気が上がる

なんて聞きますけど、家族も一緒に変えるって

なんだかすごすぎて…Σ(・ω・ノ)ノ!

私も改名したらいいことあるかな?(笑)

松本匡史と妻の別居の原因や収入については次のページへ

松本匡史と妻・由佳が別居中の原因は病気にあり?

松本匡史さんの傍らで野球選手時代から

監督やコーチの時もずっと支え続けてきた

妻の由佳さんと現在、別居中であるとの情報が!

 

その原因が気になって調べてみると

夫源病(ふげんびょう)」というワードが。

夫が源の病気…?

コトバンクによると…

夫の言動への不平や不満がストレスとなって自律神経やホルモンのバランスが崩れ、妻の心身に不調が生じる状態。2011年に医師の石蔵文信が考案した造語で、正式な医学用語ではない。高圧的で無神経な言動が習慣化している夫は「夫源病」を招きやすく、我慢強く不満を表に出さない妻ほど「夫源病」にかかりやすいとされる。主な症状は、頭痛、めまい、耳鳴り、動悸、息切れ、胃痛、不眠、気分の落ち込みなどで、30代~60代の幅広い世代でおきている。症状が更年期障害によく似ていることから、これまで更年期障害とされてきた中年女性の体調不良の中に、「夫源病」が含まれている可能性も指摘されている。

出典:https://kotobank.jp/

な、なるほど…

まさに字のごとく!といった感じの病名ですが

造語だとは。

更年期障害になると辛いとよく聞きますが

毎日こんな症状に悩まされていたら

そりゃ気も滅入ってしまいそうですよね。。

 

亭主関白な旦那さんを持つ奥様だと

よりかかりやすそうな気もしますけどね。

(そういえば義母も耳鳴りに悩んでるって

数年前に聞いたことがあるけど…まさか(”Д”)?)

奥様の苦労も相当だったでしょうから

お互いが気持ちよく過ごせるように

別居という形をとっているのかもしれません。

[ad#1]

松本匡史の今現在の収入は?

現役時代の年俸が6000万円

超えることもあったという松本匡史んですが、

選手を引退した今の収入は

果たしてどのくらいなのでしょうか。

 

野球の独立リーグのコーチ募集要項を

見たことがあるという方いわく

「年俸500~600万円」だったとのこと。

 

現役時代の年俸の10分の1ほどにはなりますが

私が想像していたよりも多い金額だったので

正直びっくりしています。

選手たちにとっては月給だけでは足りずに

アルバイトもしている、なんて話も

ちらほら耳にしますので

資金面でもなかなか厳しい状態なのでしょう。

 

さいごに

今回、元巨人の松本匡史さんについて

気になって色々と調べてみました。

以前、メニエール病などの

病を患っていたこともあるそうなので

身体ついてや

奥様とは離れて暮らしているとのことで

食事での栄養面が少々心配ではありますが…

やはり好きなことを仕事にしている方は

どこか輝いて見えますよね!

これからも健康に気を付けて

元気でいてほしいです(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました